ドライブレコーダーで万が一の場合に備えよう

女性たち

マットの材質と役割

車

車内を見た目で変えるグッズとしてカーマットがあります。カーマットには車種によって形が決まっていますが、いろいろなメーカーから材質やカラー違いのものが多く販売されています。また、ほとんどのものを数千円ほどで購入できることが多いため、車種の色に合わせたものを選ぶことで車内の雰囲気はガラリと変わるでしょう。カーマットの種類としては、ラバーのものと繊維系のものがあります。アウトドアで車を利用することが多く、足元を汚してしまうような場合はラバー系のマットを選ぶとよいでしょう。ラバー系のものであれば水を弾いてくれるだけでなく、車内へゴミが散らばらないようにするために堀が深いものが多いです。汚れてしまったものを洗う場合もそのまま水洗いしてしまえるので、お子さんたちがいる場合には最適なマットといえるでしょう。一方、繊維系のマットの場合は高級感を演出してくれるため、高級車やグレードの高いワンボックスカーなどに使用されています。繊維質の場合は表面が柔らかいため、靴を履かない状態で踏んでいても足が痛くなることはありません。しかし、汚れが就いてしまったり、濡れてしまったりすると洗っても簡単に落ちないことが多く、洗った後も乾かすのに時間がかかります。最大の売りは高級感の演出であるため、日頃から車の汚れに気を使っている方に向いているマットといえるでしょう。
カーマットはオーダーメイドで発注することも可能です。当然ほかのマットより高くなりますが、車種専用の形であり好きなデザインのものを作ることができるので、それによって印象はだいぶ違ったものになることでしょう。